メニュー

個人情報保護に関する基本方針(プライバシー・ポリシー) | 一般財団法人厚生労働統計協会|国民衛生の動向、厚生労働統計情報を提供

m header btn

一般財団法人 厚生労働統計協会

サイトポリシープライバシーポリシー

お問い合わせ

協会について

個人情報保護に関する基本方針(プライバシー・ポリシー)

基本理念

 一般財団法人厚生労働統計協会(以下「協会」という。)は、厚生労働統計に関する調査研究、研修、出版等の事業を実施し、これらの事業を通じて厚生労働行政の健全な運営、国民生活の向上に寄与することを目的としています。この事業を健全かつ円滑に推進していく際、個人情報を安全に管理することは事業活動の基本であり、当協会の社会的責任と考えております。
 この基本的な理念のもと、以下の個人情報取り扱い方針を全職員および関係者に徹底し、個人情報保護に努めます。

基本方針

  1. 個人情報の取得、利用、提供は、調査研究者との円滑な連絡、研修受講者へのご案内、出版物等商品のご案内と発送等、協会事業の範囲内に限定し適切に行います。特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(以下、"目的外利用という")は致しません。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  2. 協会は、個人情報に関して、ご本人の同意をいただいた場合及び法律上要求されている場合以外は、第三者に提供いたしません。
  3. 協会は、個人情報に関するご本人の権利を尊重し、個人情報に関する開示、訂正、削除、苦情及び相談などのお問い合わせに迅速に対応します。
  4. 協会は個人情報の漏洩、滅失、き損の防止、是正に努めます。
  5. 協会は、個人情報の取り扱いを外部に委託する場合、委託先と守秘義務契約を締結するとともに、その取り扱いを厳正に管理・監督いたします。
  6. 個人番号については、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 (以下「番号法」という。)で定められた利用範囲において特定した利用目的でのみ利用いたします。また、特定個人情報の安全管理措置に関しては番号法及び 「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」を遵守して適性に取り扱います。
  7. 特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報。)については、本人の同意の有無にかかわらず、番号法に定める場合を除き、提供いたしません。
  8. 協会は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、継続的な見直しと改善に努めます。

 

平成28年9月28日 制定

平成29年7月 3日 改訂

平成29年11月15日 改訂

一般財団法人 厚生労働統計協会
会長 松谷 有希雄

 

個人情報の取り扱いに関して

 

 一般財団法人 厚生労働統計協会は、ご本人様の個人情報の取扱いについて、下記のとおりお知らせいたします。

 

1. 個人情報の利用目的について
 厚生労働統計協会は、本人の同意を得て取得した個人情報について、次に示す利用目的以外では利用しません。

 ・FAX注文書、インターネットショッピングにより取得した注文者情報
   ご注文商品の発送、注文内容のお問い合わせ、代金の請求・回収等の事務処理、当協会からの各種ご案内(新規刊行物のご案内等)

 ・賛助会制度、年間購読制度により取得した会員情報
   発行商品の定期発送、申込内容のお問い合わせ、代金の請求・回収等の事務処理、当協会からの各種ご案内(セミナー開催通知、新規刊行物のご案内等)

 ・「社会保障・人口問題基礎講座」等、協会主催のセミナーにより取得した参加者情報
   参加情報に関するお問い合わせ、代金の請求・回収等の事務処理、次期開催講座のご案内

 ・投稿論文により取得した投稿者様情報
   投稿論文の内容確認のためのお問い合わせ、論文のご返送、論文が掲載された雑誌の発送、川井記念賞受賞に伴う連絡

 ・転載許可申請により取得した情報
   転載内容確認のためのお問い合わせ、転載許可または不許可の連絡通知の発送

 ・教科書用見本図書FAX申込書により取得した申込者情報
   申込内容のお問い合わせ、見本書籍の発送

 ・ホームページ上のお問い合わせフォーム、「厚生統計・ICD相談事業」のご相談メール
   お問い合わせ内容への確認・回答のための連絡

2.個人情報の第三者提供・委託について
 厚生労働統計協会で取得した個人情報について、以下のいずれかに該当する場合を除き、ご本人様の同意なしに、第三者へ提供・委託することはありません。
  ①法令の定めにより提供を求められた場合
  ②業務委託会社に対して、ご本人様に明示した利用目的の達成のために必要な範囲内で個人情報の取扱いを委託する場合
  ③人の生命、身体または財産の保護のために緊急に必要がある場合

3.個人情報の開示等について
 ご本人様は、個人情報に関して、利用目的の通知・開示・訂正・削除・利用停止・追加・消去・第三者提供の停止を求めることができます。厚生労働統計協会は、ご本人であることを確認の上、速やかに対応いたします。既にご本人様の同意を頂いて利用している個人情報の開示等を希望する場合は、下記お問い合わせ先にお問い合わせ頂き、折り返し「個人情報開示等請求書」の様式を送付しますので、記入の上本人確認書類とあわせて郵送ください。本人確認は、運転免許証、パスポート、各種健康保険証、各種年金手帳等の公的な証明書の写しにより確認します。本人確認書類の不備等により、本人確認ができない場合には、協会より連絡し、書類一式を返却いたします。請求に対する回答書類は、ご提出頂いた資料一式を同封し、返送いたします。

 

個人情報に関する質問・お問い合わせ

 厚生労働統計協会は、取得した個人情報について、当協会規程に基づき、漏洩、滅失、毀損等のないよう、常に適切な措置を講じております。また、協会内で個人情報保護管理体制を確立し、個人情報の取り扱い対応に関する職員への周知・教育を実施しています。

 

一般財団法人厚生労働統計協会

個人情報保護管理者 総務部長

TEL 03−5623−4123
午前9:00~午後5:00(土・日・祝日は除きます)
E-mail  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お問い合わせフォーム